台風直撃しビニールハウス大破

10/1 台風21号の直撃を受ける

10月1日午後9時頃から10時頃、大型の台風が我がいわき市の上を通過していった。最大風速は48mというすごい嵐であった。雨の方は時々強く降る程度であったが、風が強く戸外に出て立っていることも出来ない状態でした。
午後11時過ぎに風もおさまってきたのでビニールハウスの被害状況を見に行ったところ、唖然。
Aハウスは基礎ごと持ち上げられ、全ハウスの3分の1程ぐにゃぐにゃになっていた。ただひとつの救いは、中に作物が何も入っていなかったことでした。
Bハウスは、大きな被害は無かったのでほっとした。中に植え付けてあるトマトも無事でした。
Cハウスは、それこそ大変。一番風当たりの強いところにあったせいか、東側の換気窓が壊され、南側は内側に鉄骨が曲がっていた。そして一番西の棟のビニールがビリビリにはがされ、中に入っていたキュウリが風にもまれて見る影も無く葉っぱもしおれていた。そしてハウス全体が西に傾いていた。

10/2 台風一過の晴天

がっかりしている暇も無く、すぐ復旧作業に取り掛かりました。

Aハウス

Aハウスは人手を借りて、2日ほどでどうにか作物が植えられる状態に骨組みをなおすことが出来ました。
18日後に来るトマトの苗を予定通り定植できそうです。

DSCN0708 DSCN07072 DSCN07091

Bハウス

かろうじて無事だったBハウス

DSCN0725 DSCN07181

Cハウス

Cハウスのキュウリは後1カ月ほど収穫する予定でしたが、完全にあきらめて、稲刈りが終わったら、ハウスの中のキュウリを片付けて修理に取り掛かる予定です。
11月20日までには定植準備ができなくては。

DSCN0702 DSCN0703