カラダに効く親バカトマト~栄養価~

材料
作り方
 

トマトの栄養価
トマトは低カロリーなので、ダイエットなどにおススメです!
【リコピン】カロチノイドの一種でトマトの赤い色素の元になっている成分です。
抗酸化作用があります。二日酔いからガン等の生活習慣病に効くそうです。
また熱に強く油に溶け易いので、リコピンは調理した方が、より吸収されやすいです。
親バカトマト
【βカロテン】免疫増強
【ビタミンC】風邪予防など
【ビタミンE】老化防止
⇒以上の3つも、リコピン同様生活習慣病予防と美肌効果があるそうです。他にも・・・
【フラボノイド(ケルセチン)】アレルギー予防
【食物繊維】便秘予防、大腸をきれいにしてくれます。
【ACE阻害物質】血圧を下げる効果があるそうです。

親バカトマトの栄養価分析
トマト100g(Мサイズ)当り 成分表 親バカトマト
エネルギー 19 28 kcal
ミネラル ナトリウム 3 7.7 mg
カリウム 210 297 mg
マグネシウム 9 12.7 mg
ビタミン A(βーカロテン) 540 597 μg
E 1.1 1.4 mg
B6 0.08 0.15 mg
C 15 17 mg
リコピン 4.71 mg
食物繊維 総量 1 1.4 g
アミノ酸 グルタミン酸 230 311 mg
アスパラギン酸 68 98 mg
アミノ酸合計 550 840 mg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA