ビニールハウスの外と中の放射線量を調べました

2011年9月14日県のいわき農林事務所からお借りしたもので測りました。

堀場製作所製 環境放射線モニターPA-1000 Radi検出方式シンチレーション式
(ガイガー式よりも10倍以上高感度・高精度だそうです)

外の直売所前で測った数値0.157μSv/hより、ビニールハウス内は0.076~0.1μSv/hと低い値でした。

●ハウスの中

110914_113725

110914_112305

110914_113801

●外の直売所前の値です。

110914_113212

いわき市勿来地区放射線量

いわき市錦町のいわき勿来支所にて1時間当たり0.10マイクロシーベルト前後です

いわき市内の放射線量測定値 http://www.city.iwaki.fukushima.jp/info/011763.html

助川農園周辺の田畑の放射線量

サーベイメータを活用した農用地(いわき市内)の放射線量 によると

調査日2011年8月4~5日

地区名 当農園からの
距離
空間線量
単位:μSv/h
土壌放射線量
単位:Bq/kg
10cm  1m
錦町南城 北北東へ約2km 0.120 0.120 416
勿来町関田南町 南へ約1.5m 0.124 0.124 408
錦町綾ノ町 西へ約500m 0.110 0.108 528

※農林水産省が2011年4月8日に発表した「稲の作付に関する考え方」では、
5000Bq/kg 以上の土壌は稲の作付を制限しています。