今期のトマト栽培も終わりに近づきました

resize0220.jpg
今回の大震災で、応援くださった多くの方々に感謝感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
まだまだ多くの福島の農家、農産物、水産物、観光業にいたるまで苦境に立たされている現状で、試行錯誤と努力をしながらいろいろな活動をしております。

しかし、努力だけでは、どうにもならないことも多くあり、そう言った中で、皆様方の支えは大変な力と意欲の源になっております。
安全でも安心の面で消費者の理解得るには、作る側の管理の徹底と顔の見える経営を行っていくことが必要不可欠だと考えております。

今後とも、私どもは、安全で、安心していただけるための品質とより一層おいしいトマトを作り続けますのでよろしくお願いいたします。

今期のトマトも、もう一棟を残し、片づけに入りました。7月下旬には、全体の片付けと来期への準備に入ります。
また、土をつくりからのスタートでいいトマトを作るため、土壌分析を行い、施肥設計をたて、11月には皆さんに気に入っていただけるトマトになるよう頑張っていこうと思います。