震災ドキュメント

東日本大震災の当農園の被害について備忘録としてまとめました。


東日本大震災データ

  • 2011年3月11日(金)午後2時46分震源:三陸沖 マグニチュード9.0 深さ10km  いわき市震度6弱
  • 同4月11日(月)午後5時16分震源:いわき市川部町 マグニチュード7.1 深さ10km いわき市錦町震度6弱
  • 同4月12日(火)午後2時7分震源:いわき市遠野町 マグニチュード6.3 深さ10km  いわき市錦町震度6弱

東日本大震災 助川農園ドキュメント

  • 3.11被害 ビニールハウス内→液状化現象 トマトの根が傷みましたが枯れることは無く、翌々日から収穫が出来ました。
    津波の被害はビニールハウス内部は無し、周辺田畑に蛭田川を遡った津波が浸水
    停電は無し。断水有り:4月9日復旧(ハウスは地下水なので大丈夫でした)
    自宅は屋根瓦が崩れる。
  • 110311_155200
    ↑3月11日午後3時52分 蛭田川引き波 避難途中の田中橋より。この地点より500m程河口側で津波が堤防を大量に超えたようです。110314_102448
    ↑ビニールハウス内液状化現象 川のそばで元々田んぼだったので液状化になってしまったのでしょうか。
  • 4.11~12被害いわきを襲った直下型余震。
    4月11日は夕方雷雨の中地震。津波注意報が出たがすぐ解除
    停電は11日夜から翌日朝まで。水道は22日まで再び断水
    ビニールハウスは再び液状化現象 道路脇の電柱傾き、アスファルトの道路など地割れ多数。
    自宅は3.11の時に倒れなかった本棚や靴箱が倒れ、屋根瓦が更に崩れる。大正時代建設の蔵(倉庫)が大破。
    110416_1238
    ↑4.11に大破した蔵です。