二度目の直下型余震(震度6弱)

昨日(4月12日)午後2時7分にも、いわきでは、震度6弱の余震があり、
埼玉に避難中の私ですが、いわきの被害状況が気になり、
落ち着かない日々を過ごしています。

もうすぐ2歳になる息子も、テレビの緊急地震速報が出ると、
パニックになって「じしん~じしん~」と叫んで私にしがみついてきます。

大人でも、普通の精神状態ではいられないのだから、
子どもは尚更でしょう。
早く余震活動が収まるのを祈るばかりです。地割れ4月13日撮影

停電は12日朝に復旧しましたが、
断水はまだ続いています。
市のサイトでは、45パーセント回復
したと記載されていましたが、
「近くの安良町地区が通行止めになるぐらい、
道路や電信柱がガタガタになっているから、
その先にある我家の水道復旧は
しばらく後になるのでは」
と電話口での母の見通しです。

ハウス液状化4月13日撮影

トマトのハウスは、
また液状化現象が起きました。
下記の写真は、主人撮影の今日のハウスの様子です。
そんな中でもトマトは赤くなるので、収穫・出荷をし、直売所を開店し、ネット注文などの発送作業をしているそうです。(宅急便の集荷も通常通りだったのでよかったです)

『がんばっぺ!いわき』風評被害を打ち破れ!キャンペーン(農産物編)

○日時 平成23年4月12日~13日
○会場 東京都港区 新橋駅前SL広場 及び 新橋サテライト新橋2F 
→親バカトマトも、出荷組合から参加しました。
 助川農園のトマトも混ざっていたと思います。