この度の震災に際しまして

このたびの平成23年(2011年)3月11日午後2時46分に起きた東北地方太平洋沖地震の被害に遭われた皆さまに、心からお見舞い申し上げると共に、一日も早い被災地の復興をお祈り申し上げます。

震災の際は、トマトのハウス内に部分的に液状化現象が起き、北側の蛭田川から津波が防波堤を超え、ハウス内に流れ込んできましたが、水もすぐ引き、大きな被害もなく、トマトも私たち家族も従業員も皆無事で、
震災より2日後からトマトの収穫を再開することができました。

現在は福島第一原子力発電所の放射能漏れの問題で、いわき市の風評被害の報道が毎日テレビや新聞などで取り上げられておりますが、3月27日の発表で福島県のハウス栽培のトマトの安全性が確認されております。

(参照::原子力発電所事故による農産物被害等関連情報 )

当農園も震災の被害と風評被害の苦しい立場にありますが、
皆さまから温かい励ましのメッセージをいただき大変ありがたく思っております。
今後とも「親バカトマト 助川農園」をよろしくお願いいたします。