いよいよ冬本番

我が家の真っ赤に色づいたもみじの葉も散り始め、いよいよ冬本番になってきました。
今年の冬は暖冬だということで、天気が安定しなく、晴れの日が長続きしなくて、トマト作りには困った天候です。
太陽はとてもありがたく、晴れれば外気がとても寒くてもハウスの中は25、6度と夏の様になります。
トマトも太陽の光をあびて、キラキラ輝くのにと思っているこの頃です。
PICT0005s1

市の新規就農者の現地研修会が開かれました。

各ハウスの様子

Aハウス

8段目開花
2段目収穫中
東側に捻枝した枝を花房を4段付けて摘心を始めました。同時にもう一本の枝を西側にのばしました。肥料の量が少ないのか、花の色が薄くなってきたので少し多めに追肥しています。

PICT0016s11

Bハウス

PICT0018s16段目開花始め
1段目のトマトの実もM玉ぐらいまで大きくなってきたので、1段目の花房から下の1枚を残して摘葉をしました。
12月末にはだんだん赤くなってきて、収穫が出来そうなので楽しみです。

PICT0011s1

Cハウス

6段目開花始め
Cのハウスのトマトも同時期に定植したBハウスと同じですが、Bのトマトより樹勢はおとなしい感じです。
支柱の一番上まで伸びた枝を西側に捻枝する準備をして、曲げ始まりました。

PICT0022s11