収穫最盛期を迎えています

現在トマト収穫最盛期をむかえ、しかも、今週末の田植えに備え、田んぼのシロカキ作業も同時進行だったりするので、とっても忙しい日々を過ごしております。

Aのハウスは冬場病気が入ってしまい、収量ダウンになってしまったのですが、反面、B.Cハウスは、大きいトマトがたくさん出来て、収穫作業が大変なことになっています。

大きいトマトが出来た原因として、今年の冬の寒さの影響か、去年の秋に緑肥とゼオライトを投入したことで、根っこが土中の栄養分を最大限に吸収できる「場」が形成された結果だろうと考えられます。

各ハウスの様子

Aハウス

11段ぐらいを収穫中
05090001

Bハウス

3.4.5段目収穫してます
05090003

Cハウス

3.4.5段目収穫してます
05090004

Cハウス、上と下の現在の様子

収穫の終わった所から葉っぱを取ってしまいます。現在3段位から実がついているので、下の方は、
ご覧の通り、すっきり!風通しがよくなりました。
05090008

反対に、混み合ってる上の方。上まで伸びたトマトの先は、折り返して、写真のように下へ下へと誘引していっています。今は、ちょうど中程まで届き通路を歩く時は、伸びたトマトの先にぶつからない様に気をつけなければならないです。
05090014